PC DIARY

愚痴、リアフレが聞いてくれない話を書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年初のPC自作

去年の12月に続き自作PCを制作することに。
管理人としてはPC自作がたくさん出来て嬉しい限りです。

今回のパーツは以下の通り。
CPU:Intel Core i5 760
F1000376.jpg
12月に制作してあげた人と同じモノです。
このぐらいのCPUが性能がそこそこあって価格もお手頃なのです。
ちなみに1月9日に発売された2世代Core iシリーズでも良かったのですが、マザーボードの不良があったので、今回は購入しませんでした。

そういえば、箱が小さくなってました。
F1000377.jpg

ほらこの通り。

それから管理人はこれまでたくさんのPC自作をしたのでその箱がたくさん捨てられずにいたりします(笑)
でも箱で部屋が埋もれてしまったのでCPUとNineHundred機に装備しているPCパーツ以外の箱はほとんど潰して捨てました。
そして・・・

F1000380.jpg

すべてのCPUの箱を重ねた結果(爆)
上から制作の新しい順
Core i5 760
Core i5 760
Core i7 860
Celeron DC E3300
Pentium DC E5300
Core2 Duo E7400
Pentium DC E5300
Pentium DC E2180
(ちなみにここにAMD Athlon 64 X2 4000+で制作しました。)
Core2 Duo E6600

カオスです。

で、話が逸れてしまいましたがPCパーツの紹介の続きです。

マザーボード:GIGABYTE GA-P55A-UD3R Rev2.0
F1000382.jpg
これも12月制作のと同じパーツにしました。
値段もお手頃で拡張性もあってお得ですよ。

メモリー:Silicon Power SP004GBLTU133V21
F1000383.jpg
DDR3メモリーはここのメーカーのしか買ったこと無いですね。
ただ値段がお手頃というのが理由です。
それでも管理人はこれまで一度もメモリーの相性問題に遭遇したことないので安くても大丈夫な気がします。

GPU:SAPPHIRE SAPPHIRE HD6850
F1000386.jpg
今回の注目パーツ「Radeon HD 6850」です。
急ぎだったのでベンチマークは一切やってませんがたぶん3Dゲームはほとんど動いてくれるでしょう。

HDD:Western Digital WD10EARS
F1000384.jpg
ここは普通に1TBあれば十分でしょう。
とりあえずパーティション分割はしておきました。

ケース:Cooler Master Centurion 5 II RC-502-SKN1
F1000389.jpg
管理人初のクーラーマスター製のPCケースを購入してみました。
このケース、ネジを使用せずに光学ドライブ、HDD、拡張ボードを固定することが出来て初心者にはお勧めです。
ただ、拡張ボードの固定具を1つ割ってしまったことは内緒(笑)

電源:Antec EarthWatts EA-650
F1000388.jpg
信頼のAntec!・・・ですよね?

光学ドライブ:LITEON iHAS324-27 B
F1000387.jpg
まぁここはどれも同じだと思ってる管理人なのでとにかく価格の安いモノに限ります。

OS:Microsoft Windows 7 Home Premium 32bit+USBカード
F1000385.jpg
まぁここもメジャーなところでしょう。

モニター:LG FLATRON W2246T-BF
F1000390.jpg
どうしてもLG製のモニターばかり買ってしまいます。
まぁ値段の最安をみるといつもLGのモニターがある気がしますからね。

こんな感じの構成となりました。
友人に渡したところとても満足していただけたようです。
こうして、人のためになにか出来るってすばらしいことですね。




スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) PC DIARY All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。